slide slide

土用の丑の日_伊達武将隊

暑き一日をよくぞ乗り切った。本日も大儀である。仙台藩初代藩主、伊達政宗である。仙台いま時期の風物詩と云えば、本日明日と開催されておる『夏まつり仙台すずめ踊り』じゃのう。昨年は名古屋おもてなし武将隊の皆々様との共演戦「武士と武士2016」を終えて次の日、尾張名古屋より飛行機にて朝方帰ってそのまますずめ踊りに出陣した記憶がある。今年も盛り上がっておるようでなにより。勿論我らは明日も出陣いたす故、民も観光の客人も共に楽しんで参ろうではないか!さて、本日は土用の丑の日。各々方に於かれては、夏の暑さに耐えて過ごしておられるかと存ずるが・・・知っておるか?あと八日後の八月七日には立秋である!暦の上では夏が終わりぞ!?みちのくの夏は短い。なればこそ、一生に一度しかない今年の夏を全力で駆けて参ろう。とは云うても、やはり旨いものでも食して鋭気を養いたい所。なにやらわしの生まれた後、二〇〇年程経った頃から土用の丑の日にはウナギを食すようになったらしいのう?仙台にもウナギの銘店は多く在る!一番町一丁目の開盛庵壱弐参横丁の明ぼ乃一番町三丁目の割烹蒲焼 大観楼勾当台公園近くのうな貴等々・・・こりゃ仙台で鰻を食うてゆくしかないのう?暑さに負けず、ともに前へ!!(貞山運河を描いた絵図じゃ、少しでも涼しくなるよう・・・)

記事を見に行く

楽学プロジェクトに参じ_伊達武将隊

おばんに御座る。仙台藩初代藩主、伊達政宗である。梅雨が明けたとて天気の予報は不安定、各々方油断めさるな?昨日、本日と仙台市内の小中学生を対象に《職業の匠より話を聞き、己が将来の職業について思案をいたそうではないか》と云う催しが開かれた。その『楽学(がくがく)プロジェクト』に特別講座の講師としてわし、成実、景綱、畑の4人で出陣した次第である。集ったのは小学5年生から中学3年生まで150名。我らは『魅力を伝える仕事』として講義をしたわけじゃが・・・我らのお役目は幅が広うある。仙台城での客人へのおもてなしから仙台・宮城の観光PR、はたまた交通安全等のパレードからテレビ・ラジオへの出演。全国各地に存在する武将隊のなかでも、伊達の武将は一体なんのために甦ったのか?此度の楽学プロジェクトは己の存在意義をあらためて考えさせてくれた。実行委員会と、夏休みであるにもかかわらず積極的に参加してくれた子供達に感謝じゃ。歴史は地域の宝。故に我らのもてなしは、400年前より続く伊達文化に根ざしたものであること。次の400年に繋がるものとし、地域を活性化し、すべての民が己の住まう街を誇れるようにしたい。此度は伊達文化のひとつ「仙台七夕まつり」にちなみ、七つ飾りのひとつ『吹き流し』製作体験を子どもらにしてもろうた。模様は伊達家の伝来、五色水玉よ。皆々手際よく仕事を進めよる。これは職人もおどろきの出来である。伊達の魂に触れんと集ってくれた子どもたち、そして楽学プロジェクトにて子らの未来を築かんと励む有志たちに、あらためて感謝。全てが完成した暁には8月6,7,8日の『仙台城址七夕イベント』にて御披露目し、登城せし御客人にもお見せする所存じゃ。七夕に向け、我らの策も着々と進行しておる。追って沙汰を申す故、これからの日記帳を見逃すべからず。子らよ、今年の夏休みは人生で一度きりじゃ。全力で楽しめい!!

記事を見に行く
2016.05.14
伊達武将隊 松尾芭蕉と行く!みちのくの花と自然を巡る旅

旅の達人、松尾芭蕉が案内する、日本一のツツジの名所!気仙沼・徳仙丈山のツアーです。!

詳しくはこちら

2016.04.26
伊達武将隊月間スケジュール更新!

伊達武将隊の出陣予定を更新いたしました!

悪天候などにより急遽変更になる場合などがございますので、
直前のスケジュールは伊達武将隊ブログでご確認ください。

詳しくはこちら

2014.09.06
おススメ情報随時更新中!

伊達武将隊Webサイトトップページでは、随時「おすすめ」情報を更新!イベント情報やメディア情報など、伊達武将隊の最新情報をはじめ、仙台・宮城を一緒に盛り上げている仲間たちの情報など満載です。

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら