slide slide

明日は街歩きツアーなり __伊達武将隊

男たるもの    街を歩け  木を植えろ皆々元気にしておるか?真田左衛門佐幸村じゃ!本日は岩沼の植樹祭に行って参ったぞ!全国から参加した10000人以上の有志をダッチャー、植樹マン、そして青空応援団の皆々と鼓舞して参った!詳しくは政宗殿のブログを参照あれ!千年続く希望の丘を、来年も、再来年も、皆と共に造っていきたいものである!そして、明日は街歩きツアーなり!集合場所・時間等の詳細は芭蕉のブログをみるのじゃ!儂の担当する午後のツアーの後には、手に入れた菓子を頂く簡単な茶会を開くぞ会場は畳敷きの和室であるがゆえ、脱ぎやすい履物で参られよ会場・飲み物にかかる三百円は五橋に集合した時に回収する予定である街歩き参加予定者は用意しておくのじゃ!また、飛び入り参加も承っておるが、その場合菓子のぷれぜんとがないので了承願いたいそれでは、参加される皆々、明日は楽しんで参ろう!覇ァ!!!追申昨日の問題の源氏蛍アイス、中身はこうなっておった・・・と、いうわけで正解は「ハチと金箔でホタルを表している」であった!皆々大儀である!!

記事を見に行く

千代と限らじ 仙台宮城のまつ_伊達武将隊

晴天の岩沼に降り立つッ!      仙台藩初代藩主・伊達政宗である。   岩沼には『千年希望の丘』なる場所が在る。五年前の津波で流された土地を整え、丘を築き、いつ襲うとも知れぬ津波の力を弱め、減災を致すための砦である。    本日は、    千年希望の丘植樹祭2016!     1万人で10万本の木を植える一大事業じゃ!!!      未知ノ国守ダッチャー(左)に森の精霊、緑の戦士・植樹マン(右)も援軍に駆けつけてくれ、ともに「津波防災ひろめ隊」のメッセージとポーズなるものを参加者へと伝授いたした。    「むむっ、地震じゃ!」      「津波!?」      「高いところへ!」   これが津波防災の構えである。近隣に河川や海がある場合は、地震が起こったらば速やかに高いところへ移動すべし。   何よりも大切ないのち。  いくら国を豊かにしようと、便利な世となろうと、民のいのちを紡いでゆけなければ、未来はなし。      今日、希望の丘に根付かせた命は我らのメッセージじゃ。     震災を越えて必死に生きている皆からの、   100年、200年、いや・・・1000年先に生まれてくるもの達への、   『生きろ』   という意思そのものである。  未来に幸あれ。   心より願う。  

記事を見に行く
2016.05.14
伊達武将隊 松尾芭蕉と行く!みちのくの花と自然を巡る旅

旅の達人、松尾芭蕉が案内する、日本一のツツジの名所!気仙沼・徳仙丈山のツアーです。!

詳しくはこちら

2016.04.26
伊達武将隊月間スケジュール更新!

伊達武将隊の出陣予定を更新いたしました!

悪天候などにより急遽変更になる場合などがございますので、
直前のスケジュールは伊達武将隊ブログでご確認ください。

詳しくはこちら

2014.09.06
おススメ情報随時更新中!

伊達武将隊Webサイトトップページでは、随時「おすすめ」情報を更新!イベント情報やメディア情報など、伊達武将隊の最新情報をはじめ、仙台・宮城を一緒に盛り上げている仲間たちの情報など満載です。

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら